モノマネ博士


モノマネ博士のモノマネ講座
by mpvocuuxce
プロフィールを見る
画像一覧

<病児保育>8割赤字に 補助金の見直し直撃(毎日新聞)

 共働き世帯などの子供が急病で登園・登校できない際に預かる病児保育施設(08年度は1164カ所)について、昨年度は6割以上が赤字で、今年度は8割前後に増える見通しであることが、全国病児保育協議会などの調査で分かった。補助金が十分でない上、厚生労働省が今年度から算定法を改定し、大半の施設は補助金を削減されるため。政府は今年度末までに1500カ所に増やす目標を掲げているが、経営難で減少する恐れが出ている。

 補助金は国と都道府県、市町村が3分の1ずつ負担する。08年度までは定員に応じて額が決まる仕組みで、標準的な定員4人の施設の場合、年848万円が交付された。ただ、施設には看護師1人と保育士2人を置かなくてはならず、人件費すら賄えない。

 厚労省は09年度、定員に関係なく各施設に150万円を補助し利用者数に応じて加算する方式に変更した。年間利用者50人未満の施設が1割以上あるなど、実績にばらつきがあることが理由。年間利用が600人以上で補助金は925万円以上になるが、600人未満なら08年度より約120万〜700万円減ることになった。

 しかし、年間利用600人の達成は簡単ではない。1日に何人受け入れられるかは子供の病状に左右され、常に定員を満たすことは難しいためだ。厚労省によると、08年度は約8割の施設が600人未満だった。

 施設で作る全国病児保育協議会が実施したアンケート(回答194施設)では、08年度の年間利用者は平均538人。1日の利用料は大半の施設が2000円で、収支は赤字が64%、均衡が32%で、黒字は4%しかなかった。08年度実績のままなら約8割の施設は補助が引き下げられる計算になるが、保護者から高額の利用料を徴収することも難しく、同協議会は「補助が減る施設のほぼすべてが赤字になる」とみる。

 厚労省は「病児保育への保護者のニーズは高く、周知を進めれば利用者は増える」と期待する。しかし、施設関係者からは「営業努力で利用率が上がる性質の事業ではなく、人口が少ない地域では立ち行かない」との声も出ている。【清水健二】

 【ことば】病児保育

 92年に国のパイロット事業として制度化され、08年度から▽病気の子を受け入れる「病児対応型」▽回復期の子が対象の「病後児対応型」▽保育中に微熱などを出した子を園内の医務室などで預かる「体調不良児対応型」−−に3分類された。原則として小学3年生以下が対象。看護師や保育士の常駐が必要で、病児対応型は医療機関に併設されることが多い。国の補助金の予算は、08年度27億円、09年度32億円、10年度予算案では35億円。

【関連ニュース】
育児:不利益な扱い受けた…相談が過去最多ペース 上半期
私立保育所:運営費の一般財源化に反対要望 関連6団体
在宅勤務:研修費など一部免除で母子家庭母親100人募集
難病:「保育園に」署名提出へ 東京・立川
看護師:月1時間勤務でもOK…札幌の医療法人が新制度

たつのブログ
真鶴で働く船長のブログ
現金化
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-01-13 10:05

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧