モノマネ博士


モノマネ博士のモノマネ講座
by mpvocuuxce
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

保護者と性的関係=区立小校長を更迭−東京・江戸川(時事通信)

 東京都江戸川区立小学校の男性校長(59)が保護者の女性と性的な関係を持ったとして、都教育委員会から解任されていたことが25日、分かった。校長は女性を同校の臨時職員として採用していた。都教委は近く懲戒処分も行う方針だ。
 同区教委によると、元校長は2008年に保護者の女性と知り合い、性的な関係を持った。その後、女性を同校の臨時職員として採用。女性は現在、職員を辞めている。
 女性が今年に入り、校長との関係を区教委に相談したことで発覚。元校長は3月1日付で更迭され、自宅謹慎中という。
 区教委は「教職員の服務について厳しく指導している中でのことであり、大変残念だ」(指導室)としている。 

【関連ニュース】
ベネッセ、教育情報サイトを一本化=ユーザーの要望受け
朝鮮学校除外に懸念表明=高校無償化で
「朝鮮学校は日本と違う」=高校無償化の除外要求
朝鮮学校、無償化見送りを=「思想教育を実践」
高等専修学校は対象に=高校無償化で

<訃報>大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト(毎日新聞)
郵政改革法案 指導力なき首相 内閣は分裂状態(産経新聞)
<天気>宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ(毎日新聞)
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄−茨城県警(時事通信)
「殺虫剤、池に捨てた」=拘束の元従業員供述−中国製ギョーザ事件(時事通信)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-31 06:13

皇后さまが宮中祭祀ご出席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は21日、皇居・宮中三殿の皇霊殿と神殿で行われた祭祀(さいし)「春季皇霊祭の儀」「春季神殿祭の儀」で拝礼された。宮内庁によると、皇后さまが宮中祭祀に出席されるのは、昨年3月に行われた両祭儀以来。

 皇后さまは昨年2月にテニスで左ひざの靱帯(じんたい)を損傷された。宮内庁は昨年9月、日常生活での支障は少ないものの、正座をするのに困難があり、宮中祭祀で行う「膝行(しつこう)」(ひざまずいたまま神前に進まれること)はご無理と発表していた。

 側近によると、皇后さまは「リハビリに努め、正座もできる状態になられた」という。

【関連記事】
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
両陛下と皇太子ご一家がご昼食
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(上)「出会い」は大阪万博
陛下が「内井昭蔵展」ご覧に 皇后さま、お風邪の症状
20年後、日本はありますか?

【ゆうゆうLife】病と生きる 学習院大学名誉教授 篠沢秀夫さん(76)(産経新聞)
民主、2人目の擁立断念…参院選新潟選挙区(読売新聞)
公務員の幹部人事凍結=新制度前の駆け込み防止−仙谷担当相(時事通信)
首相動静(3月22日)(時事通信)
雑記帳 「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-28 01:09

江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)

 低気圧が急速に発達しながら日本海を進んでおり、東京23区の沿岸部や海上、伊豆諸島では21日朝、20メートルを超える非常に強い風が吹いている。

 気象庁によると、同日午前5時までに観測された主な地点の最大瞬間風速(速報値)は、江戸川区臨海で35・2メートル、八王子市八王子で33・8メートル、府中市府中で30・0メートルなど。

 江戸川区臨海など5地点では、3月の最大風速の記録を更新した。

 最大風速は、都心でも千代田区大手町で14・3メートルを記録するなど、強い風が吹いている。

 また、波が高くなり、21日に予想される波の高さは東京湾が3メートル、伊豆諸島が5メートル。

 気象庁は暴風や高波への警戒のほか、落雷や竜巻などにも注意するよう呼び掛けている。

法務省広島矯正管区の総務課長、酔って車ける(読売新聞)
警察官の偽証「違法」=道に賠償命令−「おとり捜査」訴訟・札幌地裁(時事通信)
<阿久悠さん>顕彰モニュメントの鐘 兵庫県洲本市に完成(毎日新聞)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
介護中の妻の首絞め殺害、容疑の72歳夫逮捕(読売新聞)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-26 17:52

家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で−経産省(時事通信)

 経済産業省は24日、太陽光や風力など再生可能エネルギーによる電力の全量買い取り制度について、1世帯当たりの電力料金への上乗せ額が最大で月579円以上になるとの試算を公表した。地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)排出量の削減効果は現行制度の2倍近くを見込む。
 試算は、家庭の太陽光発電を1キロワット時当たり42円、風力、地熱、水力、バイオマスなどの発電を20円で買い取る場合、制度開始後15年目の標準家庭(月300キロワット時使用)を想定して実施した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「地球温暖化対策基本法案」
NOx26%削減も=自動車課金制度導入で
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情
原発14基を新増設=温暖化対策に軸足
温暖化ガス25%減は可能=対策のたたき台公表

鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)
<避難勧告>豪雨、台風発生に58%間に合わず (毎日新聞)
<いじめ?>同級生暴行の様子ビデオ撮影 中国地方の中学で(毎日新聞)
三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)
<岡田外相>「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求(毎日新聞)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-24 13:35

和歌山のパンダ、中国へ=2年後、繁殖活動に−成田空港(時事通信)

 和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」のジャイアントパンダ「幸浜(こうひん)」(雄、4歳)が15日、中国で繁殖の準備に入るため、成田空港を出発した。
 中国・成都の繁殖研究基地に入り、2年後をめどに繁殖活動に入るという。日本には戻らない。
 経由地の大阪空港では、幸浜のおりが大きく、コンテナに入らないトラブルがあった。成田空港に到着した幸浜は、少しぐったりした様子。おりの中で顔を左右に振り、付き添いの職員は「いつもよりご機嫌ななめ」と話していた。
 幸浜は2005年8月23日、アドベンチャーワールドで生まれた。04年に雄1頭、07年に雄2頭が繁殖のため中国へ移送されている。うち1頭は繁殖に成功しており、アドベンチャーワールドの広報担当者は「中国で立派なお父さんになってくれることを願っている」と話した。 

【関連ニュース】
キャラクターで連携=パンダとキティ
いすゞ、天然ガス車4200台リコール=フィアットの乗用車も2500台
上野動物園のパンダ復活=11年に中国から2頭
肉のうま味が分からない?=「主食は竹」の一因か
上野パンダ復活へ調整本格化=貸与料扱い焦点に

シー・シェパード船長逮捕 再発防止「?」 不安消えぬ捕鯨関係者(産経新聞)
生活費8年間で3割節約=大学生、アルバイト増やす−08年度調査(時事通信)
B型肝炎訴訟で全国初の和解勧告…札幌地裁(読売新聞)
<チリ地震>大津波警報で45%避難 岩手、宮城沿岸(毎日新聞)
キャバクラ労組が歌舞伎町デモを予定(スポーツ報知)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-19 23:47

執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は11日の記者会見で、党支持率の低迷などを理由に、党内の一部から執行部の交代論が出ていることについて、「刷新ということは考えていない」と述べ、応じない考えを示した。 

「仕返し」ハトふん害、隣家に216万賠償命令(読売新聞)
舛添氏、鳩山氏との連携「具体的なことは決まっていない」(産経新聞)
<妊娠糖尿病>診断基準を厳格化(毎日新聞)
不確定性原理で「ゆらぐ」首相のサイコロ決断?(産経新聞)
海外税制悪用、1億3千万円脱税容疑で社長告発(読売新聞)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-18 16:11

「反対したってやる」=役員報酬の開示義務化で−亀井金融相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政担当相は12日の閣議後の記者会見で、上場企業などに1億円を超える役員報酬の個別開示を義務付ける金融庁案に対し、経済界から慎重意見が出ていることについて、「反対したってやる」と改めて強調した。その上で、「なんで反対するのか。ろくな仕事をしてないのに(報酬を)もらいすぎていると思っているのか」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

橋下知事、朝鮮学校に「公金は出さない」(読売新聞)
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?(産経新聞)
<インフルワクチン>来季は季節性と新型の3種混合に(毎日新聞)
アニメ好きの4人組、秋葉原で映画帰りに「突然トラックが…」(産経新聞)
「健康づくり提唱のつどい」4月に開催−日本栄養士会(医療介護CBニュース)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-17 00:40

新潟市美術館 館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視(毎日新聞)

 新潟市美術館で展示作品にかびが発生したり、企画展示室でクモや昆虫が確認されたりするトラブルが相次いだ問題で、篠田昭市長は8日、北川フラム館長を更迭すると発表した。

 篠田市長は、同美術館で4月24日から開かれる企画展「奈良の古寺と仏像」を前に、「仏像展を確実に成功させるため、非常勤の北川館長は3月31日の任期満了をもって職を解き、新年度から常勤館長を置くことにした」として、同館のこれまでの管理体制を問題視したことを示唆した。

 北川氏はアートディレクターとして国内外の美術展、芸術祭のプロデュースを数多く手がけ、同市でも09年7〜12月に開かれた「水と土の芸術祭」のディレクターを務めた。07年4月から館長を務めていた。【小川直樹】

【関連ニュース】
<第一報>新潟市美術館、土アートでジメジメ 水気でカビ?発生(2009年7月31日夕刊)
新潟市美術館:かびの次は虫、展示室でクモなど大発生
<ウィーンの美術館>地下に性風俗店、市長は反対
<美術館の話題>ヴェネチア仮面祭 箱根の美術館で31日まで
<更迭人事>道警:枝幸署長をセクハラ行為で更迭

裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年−大阪(時事通信)
雪と風、東北大荒れ 鉄道など混乱 八戸で60センチ超(河北新報)
日弁連会長選・初の再投票、法曹人口争点に(読売新聞)
<訃報>小川シゲさん83歳=中村歌六さんと歌昇さんの母(毎日新聞)
長崎県コンドーム販売規制条例 継続か撤廃かで議論続く(J-CASTニュース)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-12 19:52

スカイマーク 機長の安全判断、社長ら拒否(産経新聞)

 スカイマーク(東京)の西久保慎一社長ら経営トップが2月、体調不良の客室乗務員の交代を求めた機長の安全判断に介入して、運航を命じていたことが分かり、国土交通省は9日、「安全運航を脅かしかねない不適切な対応」として同社に文書で厳重注意した。

 国交省によると、問題があったのは、2月5日午後に羽田から福岡に向かったスカイマーク017便。出発前の点検で、客室乗務員1人が体調不良で声がかすれて出にくいことを確認した機長は、緊急時の乗客誘導に支障が出ると判断して乗務員の交代を求めた。これに対し、西久保社長と、安全管理を統括する井手隆司会長は、機長らを乗せて飛行機に向かうバスに乗り込み、乗務員を交代させずにそのまま運航するよう要求。機長が拒否すると、別の機長に交代させて約1時間10分遅れで出発させた。

 スカイマーク社は運航規定で、機長に安全判断の最終決定権を与えると明記。機長は飛行前に安全に支障がないことを確認しないと出発できないことになっており、国交省は「(社長と会長の行為は)機長の安全判断を否定するもので不適切」として厳重注意に踏み切った。

 スカイマーク社は「今回の厳重注意を真摯(しんし)に受け止め、鋭意努力を重ねてまいります」とのコメントを出した。

愛染院文書が練馬区の文化財に(産経新聞)
韓国大統領、4月来日で調整(時事通信)
首相動静(3月4日)(時事通信)
<年金制度改革>5月に基本原則 閣僚検討会(毎日新聞)
高松−宇野航路、存続に転換=廃止申請を取り下げ−国道フェリー(時事通信)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-10 23:48

<結婚紹介所>業界分裂「マル適」どっち?(毎日新聞)

 結婚相手を紹介する業界が分裂し、優良事業者を推奨する「マル適マーク」を二つの認証機関が出す事態になっている。そもそもこの認証制度は「婚活ビジネス」をめぐる苦情が絶えないために利用者が業者を選ぶ際の目安にしてもらおうと、経済産業省の旗振りで導入された。経産省の仲裁も実を結ばないなど業界の溝は深く、元のサヤに収まる兆しは見られない。【合田月美】

 認証制度は業界側が経産省のガイドラインに基づきサービス内容や料金水準を満たしているかを審査する制度で、08年に始まった。業界は「結婚相手紹介サービス協会」を設立し、有識者で組織するNPO「日本ライフデザインカウンセラー協会」が認証業務を担当。これまで263事業所にマル適マークを発行した。

 ところが加盟社の一部から、15万7500円の審査料金や月々8400円の使用料を巡り「高過ぎる」「認証基準が不透明」などと異論が噴出。一部大手が離反し、昨年3月に新たな認証機関としてNPO「結婚相手紹介サービス業認証機構」を発足させた。審査料金は8万4000円、使用料を2年間で2万1000円と設定し、今年2月16日、61事業所に独自のマル適マークを発行した。

 経産省が乗り出して話し合いが複数回持たれたが、物別れ。協会側は「業界大手の影響力が強い機構では審査が甘くなり、利用者のためのサービスが行き届かない。身内意識が強く『お手盛り審査』になるのが心配」と主張。一方、認証機構側は「経産省OBが事務局長を務める協会の審査料金はなぜか必要以上に高く、小規模な個人事業者は申請できない」と譲らない。

 東京都中野区の警備員男性(50)は「埼玉や鳥取の事件を見て、しっかりした業者に頼るしかないと探してみたが、迷っている。認証マークが二つもあるのではいっそう迷ってしまう」と困惑気味だ。

 経産省サービス産業課は「消費者にとっては一つの方が分かりやすいが、どちらがいいとはコメントできない」と渋い表情。同省の調査(06年)によると、結婚紹介業者は約3800あり、約7割が個人事業者。市場規模は500億〜600億円、会員数は約60万人。

 婚活を巡っては、「高額を支払ったのに理想の相手を紹介してもらえない」などの苦情が毎年約3000件、国民生活センターに寄せられている。

<強盗>「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円(毎日新聞)
首相動静(3月4日)(時事通信)
舛添、河野氏「人心一新」促す(産経新聞)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
捜査情報漏らし金品受領の疑い=奈良県警、警部補ら捜査−退職願提出、近く処分(時事通信)
[PR]
by mpvocuuxce | 2010-03-09 11:21

カテゴリ

全体
未分類

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧