モノマネ博士


モノマネ博士のモノマネ講座
by mpvocuuxce
プロフィールを見る
画像一覧

日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大−航空業界の転換点に(時事通信)

 経営再建中の日本航空は19日、会社更生法の適用を東京地裁に申請した。負債総額は2兆円前後に達するとみられ、2001年に倒産した大手スーパーのマイカル(1兆6000億円)を上回り、事業会社の経営破綻(はたん)としては戦後最大となる見通しだ。戦後、わが国の航空業界トップに君臨してきた日航の破綻により、同業界は大きな転換点を迎える。
 更生法申請を踏まえ、官民が出資する企業再生支援機構は日航支援を即日決定。金融機関などに7000億円超の債権カットを要請し、100%減資を実施する。政府は日航破綻に伴う混乱を最小限に抑えるため、安全運航の継続や取引の保護に全力を挙げる内容の声明を発表する予定だ。
 日航の西松遙社長は経営責任を取って同日付で辞任。新たな会長兼最高経営責任者(CEO)には稲盛和夫京セラ名誉会長が内定しており、稲盛氏の下で新経営陣の人選を急ぐ。
 支援機構は日航再建のため3000億円の公的資金を出資する。機構は3年以内の日航再建を目指しており、再建が順調に進めば株式の売却益が国庫に返納されるため国民負担は生じない。しかし、航空需要が伸び悩む中で日航を再び成長軌道に乗せられるかは予断を許さず、機構や稲盛CEOの手腕が問われることになる。また、機構が金融機関などに求める債権カットの中には政府系金融機関が保証している分も含まれており、日航の法的整理に伴い最大1000億円超の国民負担が生じる懸念もある。
 日航は1951年の設立以降、ナショナル・フラッグ・キャリアーとして日本の空の足を担ってきた。しかし、今回の破綻は、民間企業が不採算の地方路線も含めた交通網を維持する枠組みが限界に達しつつあることを示しており、必要な地方路線は公的負担で維持すべきだとの議論が浮上する可能性もある。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

岩手県知事が東京地検批判(産経新聞)
柳楽優弥さん 豊田エリーさんと挙式(毎日新聞)
自衛隊輸送機の活用も=ハイチ支援で北沢防衛相(時事通信)
<陸山会土地購入>地検捜査巡りシンポ(毎日新聞)
漁獲規制でマグロ高騰?鮪部長の表情曇る(読売新聞)
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-01-21 09:02

知人女性と子ども連れ回し、500万要求男逮捕(読売新聞)

 知人女性とその子ら計4人を車で連れ回し、女性の夫に身代金500万円を要求したとして、広島県警海田署は14日、広島市安佐北区可部、無職寺本光希容疑者(24)を身代金目的略取の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、寺本容疑者は、知人のパート従業員女性(25)と女性の女児3人(4歳、2歳、0歳)を、女性の乗用車に乗せて13日午後6時頃から同市内で連れ回し、さらに女性の夫(25)に、「警察に言うと家族の命がないぞ」などと女性の携帯電話からメールを送信して500万円を要求した疑い。

 同区内のホテルにいた寺本容疑者と女性らを捜査員が見つけ現行犯逮捕した。寺本容疑者は、凶器などは持っておらず、女性と女児らにけがはなかった。

海自部隊に15日撤収命令=インド洋給油、新テロ特措法期限で(時事通信)
環境と経済成長の両立を=アジア中南米フォーラムで提案−岡田外相(時事通信)
張十段が先勝 第34期棋聖戦(産経新聞)
有権者と対話「なまごえ☆プロジェクト」始動 自民党(産経新聞)
内閣人事局 局長に国会議員 公務員法改正案 「脱官僚」加速(産経新聞)
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-01-20 10:59

<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)

 大豆のゲノム(全遺伝情報)を、理化学研究所植物科学研究センター(横浜市)など日米の国際チームが解読し、14日付の英科学誌ネイチャーに発表した。たんぱく質を作り出す遺伝子は4万種を上回り、多様な生命活動を営んでいることをうかがわせている。異常気象に強い品種や収量の多い品種などの育種が効率的に進むと期待される。

 解読によると、ゲノムの大きさを示す化学物質「塩基」の数は約11億対で、イネの約4億対より大きかった。一方、遺伝子は、最新の研究で約4万3000種類といわれるヒトを上回る4万6430種類だった。

 大豆は世界で年間約2.3億トン収穫され、イネ、小麦、トウモロコシに次ぐ主要作物だ。また、家畜飼料やバイオ燃料の原料としても使われている。

 日本の責任者を務めた理研の桜井哲也・ゲノム情報統合化ユニットリーダーは「2万種を超えるマメ科植物の進化を知る手がかりになるほか、地球規模の食糧難や環境問題の解決に役立つ」と話す。【元村有希子】

【関連ニュース】
ことば:ゲノム
車椅子:脳波で前進・右旋回・左旋回…理研など開発
事業仕分け:スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい
質問なるほドリ:遺伝子組み換え作物って、安全なの?=回答・遠藤和行
健康ナビ:コラーゲンは肌に効くの。

<外国人参政権>法案、通常国会へ 与野党で賛否交錯(毎日新聞)
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)
<雑記帳>「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス(毎日新聞)
鳩山首相 日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示(毎日新聞)
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社代表ら2人逮捕−現金百万円返す・警視庁(時事通信)
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-01-18 16:55

【揺らぐ沖縄】平野氏「普天間移設先、ゼロベース」(産経新聞)

 平野博文官房長官は10日、沖縄県内の米軍基地や離島を上空から視察し、3日間にわたる沖縄訪問を終えた。平野氏は視察後、那覇市内で記者会見し、米軍普天間飛行場移設問題について「県民の負担軽減と安全確保(の必要性)を強く認識した。今後の議論に反映したい」と強調。その一方で、「移設先の検討はゼロベース。沖縄県とは違う場所を視察することもあり得る」と述べた。

 この日の上空視察の対象には民主党の小沢一郎幹事長が普天間飛行場の移設候補地として名前を挙げた伊江島(いえじま)(伊江村)と下地島(しもじしま)(宮古島市)も含まれた。両島では、今回の視察に反発の声が上がっており、地元議会では移設反対の意見書が採択される見通しだ。

 平野氏は会見で、両島の視察の目的について「島が分かれ、経済振興の観点から見たときにマーケットが分散されている。その実情を把握した」と述べた。

<雑記帳>不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)
エスカレーター事故 中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
<雑記帳>大隈重信が記念貨幣に(毎日新聞)
日米安保条約50年 普天間抜きに他の合意困難(産経新聞)
被害者遺族、情報求め資料配布=発生から3年、京都精華大生殺人(時事通信)
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-01-16 08:26

<毎日新聞>編集綱領制定記念のつどい…東京(毎日新聞)

 第23回毎日新聞社編集綱領制定記念のつどい「日本が変わる、報道が変わる−検証・政権交代」(毎日新聞労働組合など主催)が11日、東京都千代田区の毎日ホールで開かれた。昨年の政権交代を踏まえ、シンポジウム形式で政治報道の果たすべき役割を考えた。

 パネリストは、民主党・副文部科学相の鈴木寛▽自民党・前厚生労働相の舛添要一▽ジャーナリストの上杉隆の3氏。与良正男・毎日新聞論説委員がコーディネーターを務めた。

 政治報道のあり方について、鈴木氏は「政局の動向が重視されるが、政策への関心が薄い。メディアが論議の場を提供してほしい」、舛添氏は「過去の政権批判、官僚依存の報道を脱し、政権交代をきっかけに自己改革を進めてほしい」と求めた。上杉氏は「海外主要紙の東京支局の縮小・撤退が相次いでいるが、取材時の記者クラブの閉鎖性が原因と思う」と記者クラブ改革を訴えた。

【関連ニュース】
毎日新聞:発行物一部を研究機関に寄贈 大阪で搬出作業
中部写真記者協会賞:毎日新聞・竹内幹記者がグランプリに
訃報:丸谷亘さん76歳=前毎日書道会専務理事
毎日新聞:大関・魁皇関を表彰…幕内在位98場所新記録で
毎日スポーツ人賞:GPにWBC日本代表チーム…表彰式

g2f1g7kmのブログ
h6fmjw17のブログ
d74i7mx2の日記ブログ管理ツール
ただゆきのブログ
田舎で働く保育士の日記
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-01-14 22:05

カテゴリ

全体
未分類

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧