モノマネ博士


モノマネ博士のモノマネ講座
by mpvocuuxce
プロフィールを見る
画像一覧

厚労元係長「自分一人で全部実行」 村木元局長の指示を否定(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書を発行したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第8回公判が24日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。村木被告の指示を受けて偽造証明書を作成したとされる元係長、上村勉被告(40)=起訴=が証人として出廷し、「自分で勝手に決めて自分一人で全部実行したことです」と指示を否定した。

 上村被告は検察側の尋問に、「凛(りん)の会」案件について「自分と前任係長以外はだれも知らないと思っていた」と説明。凛の会側から催促を受け、「制度改革のため予算の仕事が大変になるという重圧感があり、雑事は先送りにしようと思ったが、そのうち自分が勝手に出せば話が済むと考えた」と偽造に至る経緯を述べた。

 さらに、上司に対する相談は「何でも一人で抱え込む性格で報告や連絡が苦手で、相談しようとは思わなかった」と話し、「村木被告と仕事の話で会話を交わしたことがない」と独断を強調。国会議員がらみの案件だったことについては、「前任係長からの引き継ぎはなかった」と証言した。

【関連記事】
郵便不正公判、検察側やや守勢 まもなくヤマ場の元係長尋問
村木被告から指示なし 前任係長、障害者団体と面会は認める
厚労省元部長が証言翻す 郵便不正、民主議員の口利き「なかった」
村木被告が会見「勇気を持って臨みたい」
【News解説】証言交錯 「構図」維持できるか

咲き誇る熱帯の花 南国気分 板橋区立熱帯環境植物館(産経新聞)
<徳島バス>県内2路線を9月末で廃止 高速道割引で減収(毎日新聞)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)
除雪機に巻き込まれ死亡=73歳男性、自宅で作業中−山形(時事通信)
<新聞7社>販売ルール厳守で共同声明 福岡、山口(毎日新聞)
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-03-01 23:37

元作業員側の敗訴確定=原発被ばく訴訟−最高裁(時事通信)

 東京電力福島第一原子力発電所の作業で放射線に被ばくし、がんの一種「多発性骨髄腫」になったとして、元作業員の長尾光明さんが同社に慰謝料などを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は23日付で、原告側の上告を棄却する決定をした。長尾さん側の敗訴が確定した。
 一審東京地裁は、長尾さんの疾患を骨髄腫とは認めず、請求を棄却。二審東京高裁は骨髄腫と認定したが、「加齢が原因の可能性を否定できない」とし、被ばくとの因果関係を認めなかった。 

【関連ニュース】
もんじゅ再開へ申し入れ=試験運転計画書も提出
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」
敦賀原発1号機、40年超え運転へ=福井県知事、地元市長が容認
中国電、11年度採用計画は30人増=事務系も増やし210人
東電、11年度も1100人=新規原発建設で2年連続大量採用

軽い気持ちで… 大麻少年の具体的事例(産経新聞)
衆院予算委、自民抜きで進行(産経新聞)
政治利用防止のルールは示さず 天皇の公的行為で政府見解(産経新聞)
まちを彩る和傘と竹の明かり=熊本〔地域〕(時事通信)
東大受験生を応援「合格したら1万円」 本郷商店会(産経新聞)
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-02-27 23:45

参院選1次公認、来月初め決定=「青木氏は時代的役割終えた」−民主・小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は21日午後、松江市内で記者会見し、夏の参院選の第1次公認候補について「今週いっぱいでできるだけ終える。2、3(選挙区)は残るかもしれないが、来週早々にできるだけすべての候補者を決定したい」と述べ、3月1日の党常任幹事会で決定したい意向を明らかにした。改選数2以上の複数区で、複数の候補擁立にどこまでこぎつけるかが焦点だ。
 会見では、島根選挙区(改選数1)に新人で地元民放テレビの元アナウンサーの岩田浩岳氏(34)を擁立すると正式に発表した。自民党は同選挙区で、青木幹雄前参院議員会長を公認している。小沢氏は「最もシンボリックな、関心の高くなる選挙区だ。党本部としても最重点選挙区として支援態勢を組んでいきたい」と強調。また、青木氏については「時代的役割は終えた」と断じた。
 一方、自らの資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件については、「私自身、候補者が決定すれば全国を行脚するつもりだ。疑問があれば答えていきたい」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

雑記帳 「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
<iTunesストア>消費者庁が質問状 不審請求問題で(毎日新聞)
<火災>民家全焼2人死亡 埼玉・富士見(毎日新聞)
予算案 与党3党、3月1日の衆院通過で一致(産経新聞)
大分の強盗殺人、無罪「自白の信用性に疑問」(読売新聞)
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-02-26 10:11

「ガンジーは『7つの大罪』で自省求めた」 首相、指南要請で墓穴(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日、首相官邸で社会起業家を支援する米国の非営利組織「アショカ」のドレイトン代表と懇談。最近インドを訪れた同代表に、自らが施政方針演説で掲げたガンジー元首相の「7つの社会的大罪」について指南を仰いだが、同氏から「ガンジーは7つの大罪で、自らの行動を見てみなさいと言ったと思う」と諭され、思わぬ墓穴を掘った。

 「7つの大罪」には「労働なき富」が含まれており、「実母から巨額の資金援助を受けるなど、まさに首相の大罪そのもの」(自民党議員)と揶揄(やゆ)された鳩山首相。ドレイトン氏に「7つの大罪の含意をご指導いただくとありがたい」と助け舟を求めた。

 ドレイトン氏は「インドに行ってきたばかり。鳩山首相の演説が大変有名になっている」と紹介したが、「自省」の意味と説明したため、首相の狙いは空振りとなった。

【関連記事】
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及
理念強調の「鳩山節」政策論響かず
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説
【鳩山政権考】普通の感覚が無視された「変革」
鳩山氏「友愛」実現まではひと山ふた山も

<女性転落>間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)
鍼灸院経営者ら2人逮捕=無資格はり治療で女性死亡−業過致死容疑など・大阪府警(時事通信)
<普天間移設>平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆(毎日新聞)
<相武紗季さん>運転中追突事故 東京・品川で(毎日新聞)
警察官引きずりオートバイ逃走=軽傷、標識を無視−東京(時事通信)
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-02-25 05:33

<設標船ほくと>最後のブイ交換作業を終える 引退へ(毎日新聞)

 第3管区海上保安本部(横浜)の設標船「ほくと」(619トン、中山光正船長)が18日、来月の解役を前に最後の灯浮標(ブイ)の交換作業を終えた。

【写真特集】最後のブイ交換作業や東京湾中の瀬での設標作業、観閲式に参加した様子など

 ほくとは、航路標識のブイの設置や交換をするために建造された設標船で、1979年3月に進水、同年6月に就役した。就役以来、北海道から神戸にかけての日本各地の約1万基のブイの設置作業を行い、地球12周分に相当する約51万キロを航行した。塗料やブイを係留するチェーンの改良で交換周期を2年から4年に延ばすことが可能になったことや、設標船で作業できない浮体式灯標が増えて使用する機会が減ったことから、老朽化したほくとは引退することになった。

 最後の作業は、川崎市川崎区東扇島沖にある川崎航路第4号灯浮標の交換で、外径2.6メートル、重さ6トンのブイを約30分で交換した。

 海上保安庁には代替設標船の建造計画はなく、今後のブイの交換や設置作業は民間に委託して行うことにしている。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】海保観閲式でサミット想定訓練を披露 創設60周年、高円宮妃が皇族初参加
【写真特集】昨年は海保観閲式は荒天で1日目を中止し巡視船を一般公開

「ブラッドパッチ」の保険適用を要望―脳脊髄液減少症研究会(医療介護CBニュース)
「胸触っていいか」女性警察官2人にセクハラ(読売新聞)
同僚の妻の交通違反もみけす 警部ら8人書類送検 警視庁(産経新聞)
死体遺棄容疑で74歳の無職男逮捕 兵庫県警(産経新聞)
舛添氏と4月に旗揚げ? 鳩山弟の新党構想(J-CASTニュース)
[PR]
# by mpvocuuxce | 2010-02-24 00:12

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧